東芝デジタルエンジニアリング株式会社

生成AI活用サービス AI-no-te™(アイノテ)
保守困難なシステムを解析「生成AI活用 リバースエンジニアリングサービス」

生成AIを活用して保守困難に陥ったシステムを解析
生成AI活用サービス AI-no-te
生成AI活用リバースエンジニアリングサービス
Reverse Engineering
こんな課題でお困りではありませんか?
  • 突然の担当者の退職で、運用しているシステムの保守、メンテナンスができなくなった。
  • システムを刷新したいが、ドキュメントが残ってなく、当時の担当者もいないため、システム仕様を整理できない。
「生成AI活用リバースエンジニアリングサービス」は、
生成AI活用とITエンジニアによる解析で、現存するドキュメントと稼働中のシステムから
詳細設計書を整備するサービスです
  • 特長1生成AIを活用するため、従来の手法と比較して
    低コスト・短期間でリバースエンジニアリング
  • 特長2高い技術のITエンジニアが生成AIの結果を検証
    高精度のリバースエンジニアリング
  • 特長3対象システムの状態やお客様のご要望に柔軟に対応
    ITエンジニアによるコンサルティング、運用保守サポート

お気軽にお問い合わせください

東芝デジタルエンジニアリングならではのオリジナルサービス

リバースエンジニアリングは、なかなか難しい・・・その通りです。

当社は、お客様と一体となったリバースエンジニアリングで、お客様のお困りごとを解決します。

当社サービスプロセス

対応言語

  • PL/SQL
  • Python
  • VBA
  • HTML
  • JavaScript

その他の言語、環境の場合でもお気軽にお問い合わせください。

ご活用事例

ケース1

長年、改造を加えてきたシステムなので、プログラムコードがぐちゃぐちゃ。
これ以上はメンテナンスできない!


「生成AI活用リバースエンジニアリングサービス」で
お客様の課題を解決!

ぜんぶ解決できた!

導入実績
  • 実施したリバースエンジニアリング
    プログラムコードの最適化、設計書作成
  • 対象言語・ステップ
    PL/SQL:80Kstep、VBA:110Kstep
  • 実施期間
    3ヵ月

ケース2

保守・メンテナンスの担当者が急に退職。
システムは動いているけど、もうメンテナンスはできない!


「生成AI活用リバースエンジニアリングサービス」で
お客様の課題を解決!

一挙に解放された!

導入実績
  • 実施したリバースエンジニアリング
    プログラムコードから設計書作成
  • 対象言語・ステップ
    Python+HTML+JavaScript:8Kstep
  • 実施期間
    2ヵ月

お気軽にお問い合わせください

よくあるご質問

質問をクリックすると、その回答が表示されます。