東芝デジタルエンジニアリング株式会社

調達業務の支援ツール リバースオークションサービス「dynaCloud Auction」

公平で透明性のあるリバースオークションで「調達コストの最適化」と「調達業務の省力化」を実現

調達業務でこんな課題はありませんか?

調達コストの削減をはかりたいが、なかなか価格が下がらない

複数の取引先で相見積りしているが、比較と選定に手間がかかる

いつもの取引先の納期リスクに備えて複数の調達先を確保しておきたい

"調達コストの最適化" と "調達業務の省力化" を実現するクラウドサービスです

さまざまな視点で調達コストの最適化、コスト削減を実現します。
  • サプライヤー同士が価格を競り下げる価格重視のリバースオークション
  • サプライヤーの見積りを調達部門が比較する条件重視の相見積り
  • 公平性を重視の電子入札

特長

特長①

公平で透明性のある価格競争

サプライヤーは他社サプライヤーの見積り提示を見ながら最安値の提示を行うため、公平で透明性のある競争により最適なサプライヤーと調達価格を導けます。

公平で透明性のある価格競争

特長②

企業間取引に特化したオークション

最安値のサプライヤーを取引先に決めることが必ずしも最適とは限りません。サプライヤーの過去取引の評価を参考に選定したり、サプライヤーごとに数量を分散する分散調達も可能です。

企業間取引に特化したオークション

特長③

自由度の高いカスタマイズ

トップページの企業ロゴや表示ラベルなどはお客様の指定でカスタマイズが可能です。
また、項目追加やシステム連携、オリジナル機能の開発など、自社開発ならではの自由度の高いカスタマイズを提供します。

自由度の高いカスタマイズ

無料トライアルもご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

導入事例

イトーヨーカドー様 小売業
小売業
  • 店舗備品や店舗改修工事の取引先選定に利用
  • 取引先選定の効率化とコスト削減を実現

導入事例を読む

NTTdocomo様 通信サービス業
通信サービス業
  • ネットワーク機器の物品調達に利用
  • 見積りデータの一元管理、相見積りに伴う作業ミス削減を実現

導入事例を読む

相見積りとリバースオークションの違い

相見積りとリバースオークションの違い

サービス利用価格

  • 初期費用 :350,000円(税抜)~
  • 月額利用料:250,000円(税抜)~

ご利用条件など詳しく知りたい方はお問い合わせください。

資料ダウンロード

調達業務の支援ツール リバースオークションサービス「dynaCloud Auction」の資料ダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く